ペット守り

すみません。昨日はプログ書けなかったです。

さて。

これがペット守りです 


何故か、犬の好きなホネの形。しかも夜は発光するそうです(笑)

健脚健康
交通安全
延命長寿

全国の動物家族のいる皆様にも、ご利益が届きますように!(−人−)

でもこれ、、魚型とかもあっていいかもですよね〜。可愛いと思うのだけれど(^^)

久々に犬の話

 話というか、「犬用おやつ」の話なのですが…。

こんなのをコジマで見つけちゃいましたよ。

ペット用おでん

玉子が入っていないのがザンネン…><

イブ子さんが高齢になってからは、健康の事も考えて、こういうおやつ類は
買わなくなっていたのですけれどね〜。あまりにも興味津々で、つい、、。

レトルトの中身を出してみると、人間のと殆ど変わらない香り。
ゼラチン状のスープが微妙だったので、ちょっと温めてみました。

こんな感じになりました


舐めてみても、チョイ薄めのおでんかな〜って感じ。人間相手でも、何気に
出されたらそのまま食べてくれそうです(笑)

早速、イブ子さんにあげましたが スープ以外は完食!
面白いおやつを考えるものですねぇ〜。

ねこねこねこ缶♪

この文は暫くトップに固定します。本文は下↓にあります。
**********************************
無事に1周年を迎えたハートシェル、こんな1周年記念企画を作ってみました!!

まず、1周年企画として「ハズレなしの抽選会」開催!(10月1日〜10月31日)
たいしたモノではありませんが、日頃ご愛顧頂いている皆様へささやかながらの
お返しでございます!

もう1つは「HEARTSHELLスペシャルカード」作っちゃいました。
年会費として「1年に2100円」かかりますが、30分以上のご利用で常に500円割引。
年間に4回以上 来て下さる皆様!マッサージでリラックスすればするほどお得になり
ますよ〜♪是非是非、ご利用くださいませ〜ヽ(´∀`*)ノ
**********************************

さてさて。

皆様、少し前に吉澤が「ねこ缶」なるシロモノをご紹介していたのを覚えてますか?

ねこ缶風爪とぎ

これ、商品化が決定して 昨日 吉澤の元にも届いたのです(^^)

まずは、単体の写真を撮らなきゃねぃ〜っと。

……っ!おいっ!

なになに?ボクの??


いや、あとで遊ばせてあげるから どいてってば。

ボクのだよね♪

…違います。みんなのです。。

で、ですね!こんな風にちゃんとプルトップもついていまして


蓋を上げると こんな感じ。円盤型の爪とぎinです。


んでもって、こんな風に猫さん達が入って遊ぶワケですが…。。





………。。。

あのさ、このサイズの差は何!?(笑)



ちなみに、左のチーコは4歳で約3kg。 ゆき坊は1歳5ヶ月位で5kgくらい(笑)
ゆき坊、デカ過ぎます(^^;

ちなみに、吉澤が一番愛してる長女(16歳)は…何故かあまり関心なし…、、。
うっ。。長女の楽しむ姿を見たかったです。。。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 今日のイブ子さん



丸くなって寝ています(^^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ドッグフード、、されどドッグフード。

最近、ずっと老犬に良いウェットフードは無いかと 探し続けている
吉澤です。昨日はこんなサイトを見つけてしまって「ええ〜?」っと
なってしまいました。

ドッグフード研究所

怖い。怖すぎます。動物用のフード。

消費者の無知を良い事にとんでもないモノ使っていたりするのですね。。
無論、吉澤もそんな一人。国産だったり無添加だったり…そんなのに
は気を付けていましたけれど、まさか、そんな謳い文句にもカラクリ
があるとは思いませんでした。

動物用のフードは「人間は絶対に食べない定義」で作られるそうで。。
でも、吉澤はチビ共にあげるフード全部味見してました。って事はぁ、、
Σ(ΟдΟ‖) …あ、あんなモノやこんなモノ食べちゃってたのかも??
ひいぃ〜〜〜〜。だってだって、自分が食べられないようなモノ食べ
させるワケには…そう思っていたから〜〜(ノД`;)

そ、それはともかく。
このサイト主さんは、凄くいろいろ調べたりお勉強したりして培った
知識を惜しげもなく書かれていて とても勉強になりました。
それから、「飼い主が知らないドッグフードの中身」なんて本もある
のですねー。今度、探してみようと思います。

で、ですね。
いろいろ見ていて気になったフードが2つ。その内の1つ(通販のみ)
を昨日頼んでみたら、今日 届きました。早いです。(^^;

コレ。犬用と猫用。


中にはQ&Aがいっぱいの小冊子も入っていて、安心感がありました。


早速、今晩 ウチのチビ共に食べてもらおうと思ってます。でも、その
前に…勿論、吉澤が味見しますけれどねっ(笑)

このフードの注意書きには、こんな一文があります。
「人間が食べても安全ですが、常食にするのはおやめください」
こんな文を載せてしまえるくらい良いフード。チビ共が気に入ってくれ
たら切り替えよ♪(しかーし!懐にはかなり厳しいですけれどねー・笑)

猫ブログ風…に、してみた(笑)

すみません。休みを挟んでまたまた更新が…ヾ(;´▽`A

そんな吉澤から猫好きな皆様へ、愛を込めて?猫ブログ風な日記を
お送りいたします〜(笑)

まぁ、どないやねん、コレ!てな感じに生暖かく見て
やって下さいまし。

さてさて。以前に何度か登場している吉澤家のゆき坊ですが。。

彼は、実に優秀な(ある意味、とてもダメな)モデルだったりします。

すなわち。

いつ、如何なる時でもぉ〜!

常に可愛いボクちゃん♪♪

ほら。腕枕の時も



まったりしている時も



自ら入ったレジ袋の中でも…



ほら、カメラ目線で「可愛いボク♪」を演出!!

全く…猫好きな皆様には目の毒なショットばかりでございます。

けど、けどなぁ。ゆき坊。。



それって、どないやねん!? ゞ(o`Д´o)

な〜ぜか、いつも イブ子さんの水とカリカリを横領するゆき坊。
ニャンのご飯取るワンコは良くいるけれど…逆は聞いたこと無い。。
だから だんだんと「どえんどえん」になるんだなぁ。。反省(。_。)

あんまり可愛いので…

いつも、覗いているサイトさんに こんなモノがあったので…
うっかり、予約してしまいました。。

ねこ缶風爪とぎ

いやあ、こんな可愛いもの、良く作ったなあ〜と。
ハウスにもなるんで、ウチの子に丁度良いな♪って思いました。

でもコレ、予約数が100個に満たなかったら企画倒れらしく。
うーんうーん。。このブログみている猫飼いさん!

お1つ予約しませんか〜〜〜?


猫の舌

すみません。またまた3日も空いてしまいました。。

今日は趣向を変えて?こんな(くだらない)モノ作ってみました。
お目汚しなので、スルーして下さった方がいいかも〜(笑)


「猫の舌」



わはは〜(^^;
こんなのでごめんなさい。なんとなくやってみたかったんです〜(*ノωノ)

ゲームって…(プラスちょっと猫)

今日は気になるニュースを見つけました。
ロシアの話なのですが、ゲームを禁じられて少年が自殺した
とかゲーム時間を制限されていた少年が、親の居ない時に40
時間も連続でゲームをやり続けて入院した、とか。。

ゲームって、そんなにハマっちゃうものなんですかねぇ。。
吉澤自身あまりゲームしないので良く分からない心理です。
(待ち時間なんかに携帯でアクションパズルくらいはしますが)

Wikipediaには、ネットゲーム依存の記事がありました。
オンラインゲーム依存症

今更ながらの感じですが…すごいですよねー。

さて、話は変わりますが。
吉澤家の猫の話、「で、結局 自分ちで飼ってんのね。オチが
ないじゃない?」というツッコミを頂いたので ちょっとだけ。

ちゃんとワクチン接種をして、さあ里親探しだ!ポスター作っ
て動物病院にも貼らせてもらうぞ〜!!と意気込んでいた吉澤。
しかし、母が名前を付けちゃったんですねぇ。。仮名で呼ぶ分
には「いつかは手放す子」という気持ちの上での規制がかかる
けど…名前決めちゃったって事は、相当、感情移入しちゃって
るって事で〜〜〜=o=

しかも、どう決まったと思います?

ユキチャン。。

ええ、競馬好きな方にはお分かりでしょう。そう。あの日はユキ
チャン号(で合ってます?)が一着でゴールした日でした。
何気なく母の部屋に子猫といた吉澤、アナウンスに笑ってしまっ
たです。だって…めっっちゃ真面目な声のこのコメント、可愛すぎ(笑)

「ユキチャン速いユキチャン速い!今、ゴーーールッ!!」

吉澤 「ユキチャンだって。可愛いねぇ」
   (実は自分だってユキちゃんだったりしますが・笑)
吉澤母「じゃあ、お前はゆきちゃんだね」

あの、自分の子供と思い切り名前かぶってますが!?いいんすか?
ちょっとは気にして下さいよ(苦笑)

なーんて、くだらない事があって未だに我が家に居るわけです。
でも、男の子は破壊力がすごいですよー。ナンにでも体当たりが
当たり前って感じだし。 ま、ゴロゴロニャ〜なんで可愛いん
ですけれどね。女の子達はクールですもん。
では、最後にまたまたゆき坊を。。

本棚の上からイタズラしようとして見つかった所

めっちゃ不機嫌そうです(笑)

こちらはイブ子さんと一緒に吉澤の足にひっついて寝てる所
こういう所は普通に可愛いです。




吉澤家の猫の話(その3)

立派に育った ゆき坊。超・破壊魔です!でも美猫でしょ(笑)


−−−−−−続き−−−−−−

昨日に引き続きます。

開放は出来ても、子猫には更なる試練を与えなくてはいけません。
ワクチンの注射です。生後2ヶ月位と、3ヵ月半位の2回。
2回しないと、意味がないので ちゃんとしてあげて下さい。

で…保護した子猫を里親に出すなら、せめて一度目のワクチン接種
をしてからの方が良いと思います。出来たら、2回とも終わった後
の方がより安心ですけれどね。 里親になって下さる方と話し合っ
て、子猫の為になるようにしてあげてください。

保護した子猫に、白血病や猫エイズなどが発見された場合 多頭飼い
はむずかしいと思うので必ず里親募集の際に伝えてくださいね。
実際、白血病も猫エイズも発症さえしなければ普通の子となんら変わ
りません。里親さんになってくれる方としっかり話し合って新しい家
族の元へと送り出してあげてくださいせ。

長々と猫話を書いてきましたが、最後にこれだけは書かせてくださいね。

今の世の中、ヘンな人がたくさん居ます。
中には、虐待の対象として動物を貰い受けてはヒドイ行為を繰り返す
ような人もいます。自分よりも弱いものしかイジめられない人達です。

そんな人達の手に、可愛い小さな命を渡さないように実際に引き渡す
前に「お見合い・お試し期間」を設けて相性をみたり(お届けしてから
イタズラするとかの理由で捨てられる子もいるらしいです)「ご自宅へ
のお届け」を拒否しないような人を選んで頂けたらと思います。

最後に…小さな命を捨てないで下さいね。
保健所に収容された子達は、とても凄惨な最後を迎えます。少しでも
動物が可愛いと思うなら避妊・去勢は必ずして新たに可哀相な子達を
増やさない努力をしてください。交尾が出来ないのが可哀相だと思う
なら、その後に産まれた命にも責任を持ってください。

……なんて、連日メッチャクチャ真面目に書いてしまいました〜(^^;
吉澤らしくないなぁって言われちゃいますね〜(笑)





吉澤家の猫の話(その2)

昨日はバタバタしていて、ブログ書けなかったです〜(><)

さてさて。前回のゆき坊の続きです。
っても、もう話す事は殆どないんですけれどねー。

吉澤家の猫の話(その1)で書いた通りの経緯のその後です。

これから後の話は、猫を保護してしまった時の参考にもして頂けたら
嬉しいと思っています。特に、元々 猫がいるご家庭の参考に。。

まず、ご存知の通りウチには先住猫がいます。
なので、救出(笑)した子猫をイキナリ部屋に放す訳にはいきません。

何故か?

それは、ほんの暫くとはいえ外にいたからです。
もしかしたら、お母さん猫や他猫からノミやダニ・病気をもらってい
るかもしれません。冷たいかもしれませんが、まずは先住の子達を守っ
てあげるのが飼い主の義務だからです。

だから、まずは段ボールや いらない箱に隔離してください。
その上でおなかが空いているようなら、ミルクや缶詰、ぬるま湯でふ
やかしたドライフードなどをあげて様子を見てあげてください。
※子猫に冷たい牛乳はあげないで!おなか壊しちゃいますっ!!

少し落ち着いたら、病院に連れて行ってノミ、ダニ、白血病などの検
査をしてもらいます。血液検査は病院にもよると思いますが、すぐに
はしてくれないと思います。大体、2週間位のインターバルを置いて
検査した方が正確な数値が出るといわれました。

その血液検査の結果が出るまでは完全隔離です。

検査の結果、全て陰性だったら晴れて部屋に開放できます。

…とりあえず、今はココまでですみません。なんだかんだでバタバタ
しちゃって書ききれませんでした。。明日、続き書きます〜(><)




calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode